相続・遺言のすべてを分かりやすく。
相続・遺言キーワード全集

遺言執行者(ゆいごんしっこうしゃ)

文字サイズ:

遺言執行者(ゆいごんしっこうしゃ)とは―

遺言書に記載されている内容を実現する人のことです。
遺言執行者は、遺言書に記載されている内容・趣旨に沿って、相続財産の管理、遺言の執行に必要な一切の行為をする権利義務を有します。

遺言執行者は、遺言で指定される場合と、家庭裁判所により選任される場合とがありますが、遺言書に遺言執行者の指定がない、もしくは、遺言執行者が亡くなった場合には、必要に応じて家庭裁判所に遺言執行者の専任の申し立てをします。

facebook発信中

相続のバイブルはfacebookページでも、見逃せない相続情報、ぜひ活用したいと評判のセミナー情報などを発信しています。
SNSのみの事例紹介やご相談も発信中。フォローお待ちしています。

相続のバイブルfacebookページ