相続・遺言のすべてを分かりやすく。
相続・遺言キーワード全集

相続廃除(そうぞくはいじょ)

文字サイズ:

相続廃除(そうぞくはいじょ)とは―

遺留分を有する推定相続人が、被相続人に対して虐待をし、もしくは重大な侮辱加えたとき、または推定相続人に著しい非行等がある場合、被相続人の請求に基づいて、家庭裁判所の調停や審判手続により、その推定相続人から相続権をなくすことができる制度です。

facebook発信中

相続のバイブルはfacebookページでも、見逃せない相続情報、ぜひ活用したいと評判のセミナー情報などを発信しています。
SNSのみの事例紹介やご相談も発信中。フォローお待ちしています。

相続のバイブルfacebookページ