相続・遺言のすべてを分かりやすく。
相続・遺言キーワード全集

相次相続(そうじそうぞく)

文字サイズ:

相次相続(そうじそうぞく)とは―

10年以内にたて続けに相続が発生することを「相次相続(そうじそうぞく)」といいます。相次相続が発生した場合には、相次相続控除が適用となります。

相次相続控除とは、相続税の負担が過重にならないよう二次相続の時に、一次相続の相続税額のうち一定の相続税額を差し引くことができるというものです。

ただしこの制度は、相続人のみが利用できる制度となっています。

facebook発信中

相続のバイブルはfacebookページでも、見逃せない相続情報、ぜひ活用したいと評判のセミナー情報などを発信しています。
SNSのみの事例紹介やご相談も発信中。フォローお待ちしています。

相続のバイブルfacebookページ