相続・遺言のすべてを分かりやすく。
相続・遺言キーワード全集

指定相続分(していそうぞくぶん)

文字サイズ:

指定相続分(していそうぞくぶん)とは―

被相続人の遺言により指定される、各相続人の相続財産分配の割合のことです。
被相続人が遺言で相続分を指定したときは、法定相続分に優先します。

ただし、遺言以外の方法で行った相続分の指定は法的効力を持ちません。また、相続分の指定によっても、法定相続人の遺留分を侵害することはできません。

facebook発信中

相続のバイブルはfacebookページでも、見逃せない相続情報、ぜひ活用したいと評判のセミナー情報などを発信しています。
SNSのみの事例紹介やご相談も発信中。フォローお待ちしています。

相続のバイブルfacebookページ