相続・遺言のすべてを分かりやすく。
相続・遺言キーワード全集

遺産分割協議書(いさんぶんかつきょうぎしょ)

文字サイズ:

遺産分割協議書(いさんぶんかつきょうぎしょ)とは―

相続人同士で遺産の分け方について、話し合われた内容を書面にしたものです。

作成時には次の2点に注意が必要です。

  • 相続人全員が名を連ねること
  • 印鑑証明を受けた実印を押すこと

また、分割方法には下記の5つがあります。

  1. 現物分割 財産をそのままの形で相続分に応じて分割する方法のこと。例えば、不動産は相続人のXさんに、預貯金などは相続人のYさんに分けるという方法です。
  2. 代償分割 ある相続人が法定相続分以上の財産をもらうかわりに、ほかの相続人たちに金銭を払う方法
  3. 代物分割 ある相続人が法定相続分以上の財産をもらうかわりに、ほかの相続人たちに物を渡す方法
  4. 換価分割 相続財産をすべて売却して、その代金を分割する方法
  5. 共有分割 土地などを共有にして、持ち分で分ける方法

facebook発信中

相続のバイブルはfacebookページでも、見逃せない相続情報、ぜひ活用したいと評判のセミナー情報などを発信しています。
SNSのみの事例紹介やご相談も発信中。フォローお待ちしています。

相続のバイブルfacebookページ