相続・遺言のすべてを分かりやすく。
相続・遺言キーワード全集

法定遺言事項(ほうていゆいごんじこう)

文字サイズ:

法定遺言事項(ほうていゆいごんじこう)とは―

法定遺言事項とは、法律上、法的効力が認められている遺言事項をいいます。

原則、遺言には何を書いても問題はありませんが、法定遺言事項以外の遺言内容には法的効力がありません。すなわち、法定遺言事項以外の遺言は、遺言作成者の意思表示的な意味合いを持つだけのものということになります。

法定遺言事項以外の遺言事項は付言事項と呼ばれていて、例えば、「自分の墓に○○を埋めて欲しい」といった自分の希望や、「家族への感謝の気持ち」等様々な内容があります。

 

facebook発信中

相続のバイブルはfacebookページでも、見逃せない相続情報、ぜひ活用したいと評判のセミナー情報などを発信しています。
SNSのみの事例紹介やご相談も発信中。フォローお待ちしています。

相続のバイブルfacebookページ