相続・遺言のすべてを分かりやすく。
相続・遺言キーワード全集

配偶者の税額軽減特例(はいぐうしゃのぜいがくけいげんとくれい)

文字サイズ:

配偶者の税額軽減特例(はいぐうしゃのぜいがくけいげんとくれい)とは―

配偶者が引き継いだ財産のうち、法定相続分か1億6,000万円までは、相続税を支払う必要がないという規定のことです。
法定相続分とは、子どもがいる場合は全財産の1/2となります。

また、特例を適用するためには、期限内に申告することが必要です。

facebook発信中

相続のバイブルはfacebookページでも、見逃せない相続情報、ぜひ活用したいと評判のセミナー情報などを発信しています。
SNSのみの事例紹介やご相談も発信中。フォローお待ちしています。

相続のバイブルfacebookページ