相続・遺言のすべてを分かりやすく。
コラム

「相続のバイブル」のご紹介(3)~そなえる・つたえる・わたす・おさめる

2015.11.13
文字サイズ:

「相続のバイブル」のご紹介の3回目です。

さて、このサイトのTOPページのロゴの右側と、中央部の写真下部の4つのボックスに、あまり他のサイトでは見慣れないメニューが並んでいるのにお気づきでしょうか?

そなえるつたえるわたすおさめる、の4つのメニューです。

今回はこの4つのメニューについて紹介していきます。

「そなえる・つたえる・わたす・おさめる」ができた背景

相続や遺言について知りたい、調べたい、と思った際、このようなことで困ったことがある方もいるかもしれません?

「ウェブサイトには『相続税』、『贈与税』とまとまっているけど、自分が探そうとしているのはどの税金のことなんだろう?」

「不動産の生前対策については理解が進んだけど、他の財産の生前対策はどうやって探せば効率がいいんだろうか?」

私たちは、「相続や遺言が難しいものだ」と思われてしまっている理由のひとつが、ここにあるのではないかと思いました。

すなわち、サイトを閲覧してくださっている皆さんが探している情報を、いきなり専門的な観点から分類しているからではないか、ということです。

そこで、実際にサイトを使ってくださる方の観点、「行動」によって情報を分類することにしました。

それがこの「そなえる・つたえる・わたすおさめる」の4つの分類なのです。

どのような情報が掲載されているのか?

前回ご紹介した「コラム」では、皆さまがより相続や遺言に対して、関心を持ちやすいよう、相続や遺言に関する最新の話題や時事性の高いトピックスを紹介しています。

一方、「そなえる・つたえる・わたす・おさめる」では、実際に相続や贈与の対策・対応を行ったり、遺言書の作成を行ったりする際に役にたつ情報を掲載しています。

各テーマでは、それぞれ以下のような話題を紹介しています。

そなえる

「そなえる」では、生前対策事業承継不動産保険成年後見制度に関する情報を掲載しています。

相続対策を効果的に行うには、早く始めて、継続的に行っていくことがポイントです。様々な観点からの相続への備え方を紹介していますので、ぜひご覧になってください。

つたえる

「つたえる」では主に遺言・遺言書について紹介しています。また今後、社会的にも注目されてる「遺言控除」についても紹介していく予定です。

よく「相続トラブルの多くは遺言書を作成していれば回避できた」と言われます。

この「つたえる」では遺言書を書く意味から遺言書の種類や書き方まで、わかりやすく解説していきますので、「つたえる」をご覧になっていただくと、「遺言書の作成が相続トラブルの回避に有効」ということの意味を理解していただけるかと思います。

わたす

相続や贈与、遺言について考える際、「大切な財産を大切な人に適切に渡すにはどうしたらいいのか」ということでお悩みになられる方が多く見受けられます。

「わたす」では、遺産分割相続財産相続人相続手続き法人の相続について紹介しています。

個人の相続はもちろん、法人の立場で課題を持っていらっしゃる方にも有用な情報を提供してまいります。

おさめる

「おさめる」では、相続税の申告贈与税の申告節税確定申告税務調査に関して説明しています。

相続税や贈与税の計算の方法といった基本的な情報から、きちんと理解していないと損をしたり、対応の手間が増大してしまう可能性がある節税や税務調査に関する記事を掲載しています。

「そなえる・つたえる・わたす・おさめる」についても、記事の追加のご希望があればこちらよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

okicontents

facebook発信中

相続のバイブルはfacebookページでも、見逃せない相続情報、ぜひ活用したいと評判のセミナー情報などを発信しています。
SNSのみの事例紹介やご相談も発信中。フォローお待ちしています。

相続のバイブルfacebookページ